この物件を見たお客様は、以下の物件も見ています。

  • Villa Asoke

    コンドミニアム

    ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区

    MRTペッブリー駅(徒歩2分)

    2013年

  • Q House Asoke

    コンドミニアム

    スクムビット(ナナ~アソーク)

    BTS アソーク駅(徒歩18分)

    MRTペッブリー駅(徒歩1分)

    2016年

  • WIND Sukhumvit 23

    コンドミニアム

    スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)

    BTS アソーク駅(徒歩10分)

    MRTスクムビット駅(徒歩8分)

    2009年

  • The Room Sukhumvit 21

    コンドミニアム

    スクムビット(ナナ~アソーク)

    BTS アソーク駅(徒歩10分)

    MRTスクムビット駅(徒歩9分)

    2013年

  • RENDE Sukhumvit 23

    コンドミニアム

    スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)

    BTS アソーク駅(徒歩9分)

    MRTスクムビット駅(徒歩7分)

    2013年

お客様が見た物件の履歴

The Address Asoke

The Address Asoke

ジ アドレス アソーク

基本情報

住所Kamphaeng Phet 7 Rd,Makkasan, Ratchathewi , Bangkok ,10400
タイプコンドミニアム
ロケーションペッブリー
築年2012
総階数 44 階
総部屋数 574部屋
エレベーターの台数 5 台
ペット不可
日本人比率
 
3%

家賃表

間取り 広さ(㎡) 家賃(月額・Baht) 部屋数
1ベッドルーム 36 - 45 m² 25,000 - 35,000 不明
2ベッドルーム 65 - 75 m² 50,000 - 65,000 不明
上記料金は予告なく変更になる事がございます。
 

地図

to set position select region

周辺施設

最寄り駅
BTS none  
MRT ペッブリー 2 分
最寄りスーパー グルメマート (ターミナル21) 21 分
最寄りレストラン街 吉野家,大戸屋他 (ターミナル21) 21 分
最寄り病院 バムルンラード病院 20 分
上記は徒歩での時間です。

物件評価・推奨する家族構成

単身 ご夫婦 ご夫婦+幼児 ご夫婦+お子様(5才以上) ペットのいるご家族

立地

Asokeの名前を冠していますが、実際はアソーク通り近くのペッブリー通りに面して建っています。隣にコンビニはあるものの、周辺にスーパーはありません。エアポートリンクのマッカサン駅が近いため、出張などで空港を頻繁に利用する方には便利な立地と言えます。

お部屋

間取りはコンパクトですが、天井が高いためそれほど狭さは感じません。多くのお部屋が高級感溢れる内装とインテリアで仕上げられています。

ファシリティ

共益施設はどれを取っても、5スターホテルクラス。プールは9階と44階、フィットネスは9階と45階と2か所ずつあります。

推薦コメント

豪華な施設を考慮すると、この家賃は決して高く感じません。一度入居するとなかなか引っ越す方がいないのも納得です。

共益施設

室内設備

インターネットと有料テレビ放送

インターネットのタイプ
別途申し込み
インターネットスピード
契約により異なる
インターネット料金
電話会社からの請求書
True Vision NHKプレミア
別途申し込み
日本のテレビ放送
別途申し込み

光熱費等

電気料金
電気会社からの請求書
水道料金
20バーツ/ユニット
ガス料金
不可
電話回線
TOT
電話料金
電話会社からの請求書

共益施設、室内設備など、上記内容・金額は予告なく変更になる場合がございます。

 

お部屋訪問記

2012年8月に開業したばかりのコンドミニアム、The Address Asoke(ジ・アドレス・アソーク)を訪問しました。アソーク通りとペッブリー通りのコーナー付近に2棟の高層レジデンスが建築されていましたが、こちらはマッカサン通りとペッブリー通りの間に位置する方です。因みにもう一方はVilla Asokeで、こちらは間もなくオープン予定です。ペッブリー通りは悪名高い超渋滞エリアですので、車での出入りには難ありと推測します。公共交通機関としては、MRTペッブリー駅が至近、加えてマッカサン通りを挟んで真向かいにはエアポートリンクのマッカサン駅がありますので、移動には何かと便利です。従来レジデンス等はあまり無かったエリアですので、ローカル屋台を除いては周囲にあまりレストランは無く、スーパーも無い為、ちょっとした陸の孤島的な感じを受けます。MRTで一駅先のスクムビット駅にはターミナル21等がありますが、何でも徒歩で済ますという周辺環境となっていない事を、入居を決める前に認識する必要があるでしょう。
外観はとにかく高い!といった印象で、近未来SF小説的な雰囲気があります。ロビーに入ると、高い吹き抜けの天井のロビーにシルバーの内装がきらきらしており、豪華さに圧倒されてしまいます。外には滝から水が流れ落ちる流水池が見えます。エレベーターロビーもやはりきらきら豪華、エレベーターというよりスペースシャトルを待つようなイメージです。
お部屋は他のアドレスと同様に、コンパクトで無駄が一切ない機能的レイアウト、高い天井、エレガントでかっこいいインテリア、素通しガラス壁の浴室となっています。浴室は独立シャワーブースとジャクジー付きの浴槽がそれぞれありました。中層階のお部屋でしたが、バンコクのスカイラインを一望する素晴らしい眺望でした。遮るような建物が隣接していたりしませんので、よほどの低層階でなければいい眺めが楽しめるでしょう。バンコクの独身貴族ライフを優雅に楽しみたい方には、うってつけのレジデンスではないでしょうか?
大型のプールが9階と44階の2箇所にあります。44階のプールでは、両サイドがトロピカルジャングル調に飾られており、そこにジャクジーがあります。実に憎い演出です。フィットネスルームも9階と45階!の2箇所に備えられています。又、9階には豪華サラウンドシステムを備えたシアタールームがあり、ここまでやるか!と感心してしまいます。
このような豪華物件ですが、小さな1ベッドルームのお部屋でしたら、月25,000バーツの家賃で借りられちゃいます。うーん、バンコク恐るべし!といったところでしょうか?興味のある方、間違いなく一見の価値あるレジデンスです。
2012年8月23日
注)コンドミニアム物件ですので、お部屋によって内装・家具・インテリア等は異なります。

ギャラリー