この物件を見たお客様は、以下の物件も見ています。

お客様が見た物件の履歴

Blocs 77

Blocs 77

ブロックス 77

基本情報

住所Soi Sukhumvit 77, Sukhumvit Road, Bangkok 10260
タイプコンドミニアム
ロケーションスクムビット ソイ77
築年2012
総階数 28 階
総部屋数 467部屋
エレベーターの台数 3 台
ペット不可
日本人比率
 
5%

家賃表

間取り 広さ(㎡) 家賃(月額・Baht) 部屋数
1ベッドルーム 30 - 35 m² 18,000 - 20,000 378
2ベッドルーム 60 - 65 m² 25,000 - 35,000 89
上記料金は予告なく変更になる事がございます。
 

地図

to set position select region

周辺施設

最寄り駅
BTS オンヌット 9 分
MRT ---- ----
最寄りスーパー BIG-C(オンヌット) 2 分
最寄りレストラン街 幸楽苑,なぎ屋等(ゲートウェイ) 27 分
最寄り病院 サミティヴェート病院 57 分
上記は徒歩での時間です。

物件評価・推奨する家族構成

単身 ご夫婦 ご夫婦+幼児 ご夫婦+お子様(5才以上) ペットのいるご家族
Blocs 77(ブロックス 77)は、入居が始まったばかり(2012年11月15日現在)の新築コンドミニアムでスクムビットソイ77に立地しています。裏手には川が流れており、敷地内のトロピカルガーデンと相まってリゾートテイスト満点です。お部屋はコンパクトサイズの為、1ベッドルームで20000バーツ前後から賃貸可能です。サンシリグループの物件にふさわしくロビー周りや施設などは充実しており、値段以上のクオリティのあるコンドミニアムです。

共益施設

室内設備

インターネットと有料テレビ放送

インターネットのタイプ
別途申し込み
インターネットスピード インターネット料金 True Vision NHKプレミア
別途申し込み
日本のテレビ放送
別途申し込み

光熱費等

電気料金
電気会社からの請求書
水道料金
20バーツ/ユニット
ガス料金
不可
電話回線
直通回線
電話料金
電話会社からの請求書

共益施設、室内設備など、上記内容・金額は予告なく変更になる場合がございます。

 

お部屋訪問記

ソイ入口付近に昔ながらの商店が連なるオンヌット通り(ソイ77)は、近年大型のコンドミニアムの建築ラッシュとなっており、街の景観は大きく変貌しつつあります。今回は最近建てられたレジデンスの一つ、Blocks 77(ブロックス77)を訪ねました。BTSオンヌット駅からは徒歩10分弱、向かい側にはビッグCがあり、移動にそして買い物に便利なロケーションとなっています。但し、日本人居住区からは遠く離れていますので、日系スーパー・日系幼稚園といったものは周辺にはありませんので、やはりバンコク生活に慣れた単身者やご夫婦に限定してのおすすめとなります。日本食品の宅配やらもここまではしてくれないでしょうから、ここに住むには日本の生活様式から決別する覚悟と高い志が必要となります。その心構えさえできてしまえば、このできて間もない物件に低予算で居住可能となります。特にバンナ―、チョンブリ、アマタ方面にご通勤の方には、そのアクセスにも便利な立地となります。
この物件は28階建て、487ユニットもあるマンモスレジデンスです。全てがコンパクトな1、2ベッドルームになっていることから、バンコクに勤務するタイ人の中間層のやや上を狙って分譲したものと推測されます。30年の住宅ローンを組んでしまえば、その消費者層でも購入可能。タイの経済発展と豊かさはここ10年で急速に変化しました。サンシリ社が手掛けたコンドですので、安っぽさはありません。外観、共有部分等は、日本のマンションなど及びで無い、といったゴージャスさです。特にプールは30メートル程ある大型でインフィニティスタイルとなっており、ホテル顔負けの豪華さ。建物の裏には、川が流れており、そこに面した形で大きなガーデンが設けられ、敷地の使い方は贅沢そのものといった印象です。
2ベッドルーム、北東角部屋、64㎡のお部屋にお邪魔しました。この大きさ、日本の分譲マンションの一般的なサイズと同等となっています。「バンコクでは大きな部屋に住める。」といった先入観は既に過去のもの。土地、不動産の急騰と共にダウンサイズ化も超特急で進みました。日本との違いは、浴室が寝室の数と同じだけある事です。その文化の違いが、リビングルームを狭くしています。この住戸も例外ではありません。リビングの狭さが気になります。ソファー、コーヒーテーブル、テレビキャビネットで足の踏み場が無い程の窮屈さとなっています。ダイニング部分は余裕があるので、家具レイアウトのバランスに問題があるようです。逆に主寝室は余裕の広さとなっています。これは建物の形状の関係から避けられなかったものと見受けます。お部屋の窓からは向かいのビッグCとのどかな街並みの眺望。浴室はシャワーのみで浴槽はありません。このお部屋まだまだ新品同様で、家賃は30,000バーツ、細かいところに目をつぶれば悪くない選択肢ではないでしょうか?
2013年5月30日

伝言板

yoshida
Yoshida
管理人
Review no.1 | Date : 2013.05.29 | 13:18 pm

BTSオンヌット駅からの道中は、タイのローカル色溢れる商店街となっていて、バンコク中心街とはかなり異なった趣です。古き良きタイ、といった感じかな?

ギャラリー